コスモのリコールについて

マツダ(株)は、平成11年10月7日、運輸省にコスモのリコールを届け出致しました。

ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、販売店から、ダイレクトメール等でご案内させていただきますが、お早めに、最寄りのマツダ車販売店へご連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

 

リコール届出番号 リコール開始日
592 平成11年10月8日

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

エアコンの電磁クラッチ(マグネットクラッチ)を制御する電気回路において、ヒューズの容量が不適切なため,マグネットクラッチの電磁石用巻線が劣化して当該電気配線に過大な電流が流れた場合,エアコン用電気リレーが焼損し、最悪の場合、火災に至る恐れがあります。

改善措置の内容

全車両、当該電気回路に10Aヒューズを追加します。

対象車両

型式 通称名 対象車の車台番号の範囲及び製作期間 対象車の台数 備考
E-JC3SE コスモ JC3SE-100016~JC3SE-120150平成2年2月24日~平成6年1月26日 4,536
E-JCESE JCESE-100034~JCESE-120084平成2年2月23日~平成6年2月7日 3,568
E-JC3S JC3S-100001~JC3S-100520平成6年3月16日~平成7年8月22日 380
E-JCES JCES-100001~JCES-100633平成6年2月23日~平成7年9月6日 369

ご注意

対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

前のページに戻る