アクセラのリコールについて

平成28年7月12日、マツダ株式会社は下記のリコールを国土交通省に届出いたしました。

ご愛用の皆様には、大変ご心配をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

リコール届出番号 リコール開始日
3858 平成28年7月12日

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

FSC(フォワード・センシング・カメラ)搭載車において、検査工程でカメラの初期設定が完了していないものがあります。そのため、SCBS(スマート・シティ・ブレーキ・サポート)が正常に作動しないおそれがあります。

改善措置の内容

全車両、当該FSCを点検し、初期設定が完了していない車両は、カメラの初期設定を行います。

対象車両

型式 通称名 対象車の車台番号の範囲及び製作期間 対象車の台数 備考
DBA-BM5AP アクセラ BM5AP-400001~BM5AP-400133平成28年5月27日~平成28年7月6日 32
DBA-BM5AS BM5AS-400003~BM5AS-400081平成28年5月26日~平成28年6月29日 18
DBA-BM5FP BM5FP-400005~BM5FP-400458平成28年5月27日~平成28年7月1日 147
DBA-BM5FS BM5FS-400004~BM5FS–400346平成28年5月26日~平成28年6月30日 46
LDA-BMLFS BMLFS-100011~BMLFS–101315平成28年5月26日~平成28年7月2日 335
DAA-BYEFP BYEFP-200006~BYEFP–200114平成28年5月26日~平成28年7月4日 48

ご注意

  1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれていますので、くわしくは最寄りの販売店にお問い合わせ下さい。
  2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

前のページに戻る