アクセラのサービスキャンペーンについて

 マツダ株式会社は下記のサービスキャンペーンを国土交通省に通知いたしました。

ご愛用の皆様には、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、販売店から、ダイレクトメール等でご案内させていただきますが、お早めに、最寄りのマツダ車販売店へ連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。
誠に勝手ながら、対策の部品と販売店の準備が整い次第、順次ご案内させていただきますので、連絡が遅くなる場合もありますことをご了承下さい。

 

サービスキャンペーン開始日
平成16年10月8日

不具合の内容

エアバッグにおいて、車が衝突した際の衝撃を感知し、エアバッグを作動させるクラッシュ・ゾーン・センサ(サブセンサ)のハウジングの成形が不適切なため、ハウジングに水が浸入して凍結膨張し、ハウジングに亀裂が発生する、または、クラッシュ・ゾーン・センサ取付け部の材質が不適切なため、異種金属間の電位差と水分を含んだ融雪塩により発生したアルカリ物質により、ハウジングが腐食して亀裂が発生することがあります。 そのため、ハウジング亀裂部より当該クラッシュ・ゾーン・センサ内部の電気回路に水が浸入して漏電し、フェイエル・セーフ機能が働いて低速衝突領域でエアバッグの作動を停止します。 但し、同時に警告灯が点灯するため、お客様はエアバッグの故障が容易に認知されます。

改善の内容

全車両、当該クラッシュ・ゾーン・センサを対策品と交換します。

対象車両

型式 通称名 対象車の車台番号の範囲及び製作期間 備考
UA-BK3P アクセラ BK3P-100037~BK3P-103688平成15年9月2日~平成16年3月22日  
UA-BK5P BK5P-100026~BK5P-106281平成15年9月2日~平成16年3月22日
UA-BKEP BKEP-100018~BKEP-104495平成15年9月2日~平成16年3月22日

ご注意

  1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれていますので、くわしくは最寄りの販売店にお問い合わせ下さい。
  2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

前のページに戻る