デミオ、アクセラのサービスキャンペーンについて

マツダ株式会社は下記のサービスキャンペーンを国土交通省に通知いたしました。

ご愛用の皆様には、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、販売店から、ダイレクトメール等でご案内させていただきますので、最寄りのマツダ車販売店へ連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

 

サービスキャンペーン開始日
平成23年12月5日

不具合の内容

(1)アイドリングストップ(i-stop)仕様車において、エンジン制御用コンピュータのプログラムが不適切なため、ブレーキを踏んで停車しアイドリングストップ後、再発進しようとした際、エンジンが自動的に再始動しないおそれがあります。なお、イグニッションキーによる再始動は可能です。
(2)電動吸気可変バルブタイミング(VVT)搭載車において、エンジン制御用コンピュータのプログラムが不適切なため、VVTが最遅角位置から戻らなくなりエンジン警告灯が点灯するとともにエンジンの出力が低下し加速不良となるおそれがあります。

改善の内容

(1) 全車両、エンジン制御プログラムを書き換えます。
(2) 全車両、エンジン制御プログラムを書き換えます。但し、VVTが作動しないものに関しては新品と交換します。

対象車両

型式 通称名 対象車の車台番号の範囲及び製作期間 備考
DBA-DEJFS デミオ DEJFS-100096~DEJFS-120696平成23年5月26日~平成23年10月27日 (1),(2)
DBA-BLFFP アクセラ BLFFP-100019~BLFFP-100657平成23年8月2日~平成23年11月2日 (2)
DBA-BLFFW BLFFW-100021~BLFFW-102859平成23年8月2日~平成23年11月1日 (2)

ご注意

  1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれていますので、くわしくは最寄りの販売店にお問い合わせ下さい。
  2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

前のページに戻る