CX-5のサービスキャンペーン

マツダ株式会社は下記のサービスキャンペーンを国土交通省に通知いたしました。

ご愛用の皆様には、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、販売店から、ダイレクトメール等でご案内させていただきますので、最寄りのマツダ車販売店へ連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

 

サービスキャンペーン開始日
平成24年7月27日

不具合の内容

(1) 燃費が良くスムーズな走りができる運転スキルをステージとスコアで表示するインテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)において、i-DM制御プログラムが不適切なため、直前の走行データが反映されないことがあります。そのため、高いスコアの運転を継続してもステージが上がらない、または、次のステージに進んだにも係らず次の運転開始時に前のステージに戻っている事があります。

(2) ガソリンエンジン車において、エンジン制御プログラムが不適切なため、アイドリングストップ(i-stop)後、i-stopランプがアンバー(橙)色で点滅し、i-stopしなくなることがあります。
なお、一旦、IG-OFFして、再度IG-ONする事でi-stopは正常に作動するようになります。

(3) 車線変更時の後方確認を補助するリア・ビークル・モニタリング(RVM)搭載車において、RVMシステム制御プログラムが不適切なため、IG-ON時にRVMシステムが正常に起動しないことがあります。そのため、RVM接近表示灯が点灯するタイミングが通常より遅かったり、点灯しないことがあります。また、RVM警告灯が点灯し、RVMシステムが作動しなくなることもあります。
なお、一旦、IG-OFFして、再度、IG-ONにする事でRVMシステムは正常に作動するようになります。

改善の内容

(1) ドット液晶タイプのマルチインフォメーションディスプレイ(MID)搭載車両は、i-DM制御プログラムを書き換えます。セグメント液晶タイプのMID搭載車両は、メーターを対策品と交換します。

(2) 全車両、エンジン制御プログラムを書き換えます。

(3) 全車両、エンジン制御プログラムを書き換えます。

対象車両

型式 通称名 対象車の車台番号の範囲及び製作期間 備考
LDA-KE2AW CX-5 KE2AW-100017~KE2AW-103022平成24年2月17日~平成24年5月15日 (1)
KE2AW-100019~KE2AW-101146平成24年2月17日~平成24年5月15日 (3)
LDA-KE2FW KE2FW-100009~KE2FW-102983平成24年2月13日~平成24年5月15日 (1)
KE2FW-100009~KE2FW-101109平成24年2月13日~平成24年3月22日 (3)
DBA-KEEAW KEEAW-100008~KEEAW-100955平成24年1月10日~平成24年5月14日 (1)
KEEAW-100008~KEEAW-101258平成24年1月10日~平成24年6月21日 (2)
KEEAW-100014~KEEAW-100703平成24年1月10日~平成24年3月21日 (3)
DBA-KEEFW KEEFW-100010~KEEFW-102437平成24年1月11日~平成24年5月15日 (1)
KEEFW-100010~KEEFW-103668平成24年1月11日~平成24年6月15日 (2)
KEEFW-100014~KEEFW-101127平成24年1月11日~平成24年3月21日 (3)

ご注意

  1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれていますので、くわしくは最寄りの販売店にお問い合わせ下さい。
  2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

前のページに戻る