アテンザのサービスキャンペーンについて

マツダ株式会社は下記のサービスキャンペーンを国土交通省に通知いたしました。

ご愛用の皆様には、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、販売店へご来店の際に修理させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

 

サービスキャンペーン開始日
平成25年5月下旬

不具合の内容

バッテリーの劣化を判定するプログラムが不適切なため、アイドリングストップ後に自動でエンジンが再始動した際に、バッテリーが劣化していないにもかかわらず、バッテリーが劣化していると判定することがあります。そのため、アイドリングストップ警告灯(橙色)が点滅し、マルチインフォメーションディスプレイに「バッテリーマネジメントシステム点検」と表示されるとともに、フェールセーフモードになり、アイドリングストップと減速エネルギー回生が機能しなくなることがあります。

改善の内容

全車両、バッテリー劣化判定プログラムを書き換えます。

対象車両

型式 通称名 対象車の車台番号の範囲及び製作期間 備考
DBA-GJEFP アテンザ GJEFP-100007~GJEFP-101669平成24年10月2日~平成25年5月17日
DBA-GJEFW GJEFW-100009~GJEFW-101003平成24年10月2日~平成25年5月17日
DBA-GJ5FP GJ5FP-100003~GJ5FP-101042平成24年10月31日~平成25年5月11日
DBA-GJ5FW GJ5FW-100004~GJ5FW-100502平成24年10月31日~平成25年5月10日
LDA-GJ2FP GJ2FP-100014~GJ2FP-103414平成24年10月22日~平成25年3月4日
LDA-GJ2FW GJ2FW-100012~GJ2FW-103021平成24年10月17日~平成25年3月4日

ご注意

  1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれていますので、くわしくは最寄りの販売店にお問い合わせ下さい。
  2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

前のページに戻る