CX-5、アテンザのサービスキャンペーンについて

マツダ株式会社は下記のサービスキャンペーンを国土交通省に通知いたしました。

ご愛用の皆様には、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、販売店から、ダイレクトメール等でご案内させていただきますので、最寄りのマツダ車販売店へ連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

 

サービスキャンペーン開始日
平成25年9月上旬

不具合の内容

ディーゼルエンジン搭載車の排気圧センサーにおいて、内部部品であるセンサーチップが排気ガス中の酸成分及び当該センサー周辺の部品から発生する酸成分により腐食・剥離することがあります。その結果、排気圧センサーが導通不良となり、エンジン警告灯が点灯し、フェールセーフ制御により、アイドリングストップが作動しなくなるとともに、変速ショックが大きくなるおそれがあります。また、エンジン警告灯が点灯する前に、一時的にターボチャージャー保護制御が働いた場合、加速不良が発生することがあります。

改善の内容

全車両、排気圧センサー本体を対策品と交換します。

対象車両

型式 通称名 対象車の車台番号の範囲及び製作期間 備考
LDA-KE2AW CX-5 KE2AW-110347~KE2AW-114573平成24年10月16日~平成25年3月11日
LDA-KE2FW KE2FW-112205~KE2FW-117678平成24年10月16日~平成25年3月12日
LDA-GJ2FP アテンザ GJ2FP-100014~GJ2FP-103669平成24年10月22日~平成25年3月12日
LDA-GJ2FW GJ2FW-100016~GJ2FW-103290平成24年10月18日~平成25年3月12日

※2013年2月28日に開始したサービスキャンペーンと同じ不具合内容で、新たな原因が判明したため、対象範囲を拡大してサービスキャンペーンを実施するものです。

ご注意

  1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれていますので、くわしくは最寄りの販売店にお問い合わせ下さい。
  2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

前のページに戻る