アクセラハイブリッドのサービスキャンペーンについて

マツダ株式会社は下記のサービスキャンペーンを国土交通省に通知いたしました。

ご愛用の皆様には、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、販売店から、ダイレクトメール等でご案内させていただきますので、最寄りのマツダ車販売店へ連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

 

サービスキャンペーン開始日
平成26年1月23日

不具合の内容

 ハイブリッド車において、フューエルポンプコントローラーの制御プログラムが不適切なため、エンジン始動時にフューエルポンプに流れる突入電流を過電流と誤検知し故障と判定することがあります。その結果、エンジン警告灯とハイブリッドシステム警告灯が点灯し、センターディスプレイに「ハイブリッドシステム異常、ただちに安全な場所に停車してください」と表示され、警告音が鳴るとともに、フェールセーフ制御により、モータ駆動のみでの走行となるおそれがあります。ただし、一旦、車両を停車させ、エンジン始動スイッチを押すことで、エンジンが始動し、通常走行することができます。

改善の内容

全車両、フューエルポンプコントローラーの制御プログラムを書き換えます。

対象車両

型式 通称名 対象車の車台番号の範囲及び製作期間 備考
DAA-BYEFP アクセラ BYEFP-100053~BYEFP-103275平成25年10月11日~平成25年12月13日

ご注意

  1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれていますので、くわしくは最寄りの販売店にお問い合わせ下さい。
  2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

前のページに戻る