キャロル、フレアワゴン、フレアクロスオーバーのサービスキャンペーンについて

マツダ株式会社にキャロル、フレアワゴン、フレアクロスオーバーを供給しておりますスズキ株式会社より、下記のサービスキャンペーンを国土交通省に通知いたしました。

ご愛用の皆様には、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。対象となるお客様には、販売店から、ダイレクトメール等でご案内させていただきますので、最寄りのマツダ車販売店へ連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

 

サービスキャンペーン開始日
平成28年4月1日

不具合の内容

電子制御式スロットルにおいて、スロットルバルブを駆動するモータの構成部品に組立てが不適切なものがあったため、モータの作動が不円滑になることがあります。そのため、フェイルセーフが働いてスロットルバルブの開度が規定値に固定され、アクセル操作に追従した走行ができなくなるおそれがあります

改善の内容

全車両、スロットルボデーを対策品に交換します。

対象車両

型式 通称名 対象車の車台番号の範囲及び製作期間 備考
DBA-HB36S キャロル HB36S-100001~HB36S-100208平成27年1月5日~平成27年6月9日
HB36S-200006~HB36S-205710平成27年1月5日~平成27年6月9日
DAA-MM42S フレアワゴン MM42S-100002~MM42S-100834平成27年5月9日~平成27年6月10日
MM42S-590001~MM42S-590137平成27年5月9日~平成27年6月10日
DAA-MS41S フレアクロスオーバー MS41S-100001~MS41S-100548平成27年4月28日~平成27年6月9日

ご注意

  1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれていますので、くわしくは最寄りの販売店にお問い合わせ下さい。
  2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

前のページに戻る