ALL-NEW MAZDA3

(2018年ロサンゼルスオートショー出品/北米仕様車)

マツダ新時代の幕開け。

心を昂らせるデザイン。
人間感覚に寄り添うドライビングフィール。
さらに高めた「走る歓び」。
マツダの新章が、いま幕を開ける。

  

FILMS

INTERIOR

永く触れるからこそ、本物を追い求めて。
仕立てられた心地良い空間づくりにこだわっています。

EXTERIOR

見る時間、角度によって様々な表情を見せるエクステリア。
削りかすにまで美しさを求めています。

ACOUSTIC

目指したのは「動くオーディオルーム」。
人間の音の感じ方を研究し、本物の音を追い求めています。

最新情報をお届け

マツダからの最新情報などをいち早くメールでお届けするニュースレター。
東京オートサロンでのご招待イベントを皮切りに、
今後もイベントなど特別な体験へのご招待もお届けします。

ニュースレターを受け取る

2019年1月11日(金)~13日(日)に開催された
ALL-NEW MAZDA3(北米仕様ベース車)を
日本初公開。

初日には、ニュースレターをお受け取りいただいた方から抽選で15組をご招待して、スペシャルイベントを開催。開発者トークセッションなど特別な時間を堪能いただきました。

  

STORY

「走る歓び」をさらに高める、新たなデザインや技術。
その開発背景やプロセスをお伝えします。

運転をより楽しい体験へと導く「感性工学」

運転をより楽しい体験へと導く「感性工学」

マツダは1980年代から、ドライバーの感覚を刺激する「感性工学」を開拓。今後のマツダ車では、革新的なアプローチによって新たな方向に進み出しています。

詳しくはこちら


【動画】怪我によるリハビリでひらめいた理想の「人馬一体」へのヒント

今後のマツダ車に採用される新しい車両構造技術、SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE。
この技術の開発は、エンジニアの怪我から始まりました。


マツダの新設計シート開発秘話 zoom-zoomデジタルマガジン

マツダの新設計シート開発秘話
zoom-zoomデジタルマガジン

SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTUREのもと開発された新設計シートはどのようにして生まれたのでしょうか?

詳しくはこちら


完璧なクルマを目指して「DRIVEN TO PERFECTION」

完璧なクルマを目指して「DRIVEN TO PERFECTION」

常にマツダを代表するモデルとしてあり続けたコンパクト・ハッチバック。
その系譜とともに、新しいMAZDA3に込めた想いを開発者が語ります。

詳しくはこちら

マツダからの最新情報などをいち早くメールでお届けするニュースレター。
東京オートサロンでのご招待イベントを皮切りに、
今後もイベントなど特別な体験へのご招待もお届けします。

ニュースレターを受け取る