キャロル、フレアのスラストベアリングの保証延長について

ご愛用いただいておりますキャロル、フレアにつきまして、下記内容の保証期間を延長いたしましたので、お知らせ申し上げます。

令和2年5月


内容
R06A型エンジンにおいて、クランクシャフトのスラストベアリングが潤滑不良により摩耗することがあります。そのまま使用を続けると、エンジンから異音が発生するおそれがあります。
このため、当現象については、下記の通り、保証期間を延長いたします。

 【従来の保証期間】
新車を登録した日から5年、ただし走行距離は10万kmまで
【変更後の保証期間】
新車を登録した日から10年、ただし走行距離は20万kmまで

対象車両

通称名 型式 対象車の含まれる車台番号 製作期間 備考
キャロル DBA-HB36S HB36S-100001 〜 HB36S-101446 平成27年1月〜平成30年8月 MT仕様
フレア DBA-MJ34S MJ34S-103078 〜 MJ34S-371040 平成24年12月〜平成28年12月

 (ご注意) 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

修理内容
マツダ販売会社での点検の結果、当保証期間延長に該当する場合は、シリンダブロック、スラストベアリング、クランクシャフトを交換(無償)させていただきます。
なお、当保証期間延長に該当しない場合は、通常の保証条件に従って修理をさせていただきます。


お客様へのお願い
お客様には誠に申し訳ございませんが、上記のような現象が発生した場合は、最寄りのマツダ販売会社にあらかじめ
ご来店日時をご連絡いただき、点検・修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。
今後とも、末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます

前のページに戻る