MAZDA3のサービスキャンペーンについて (1)

マツダ株式会社は下記のサービスキャンペーンを国土交通省に通知いたしました。

対象となるお客様には、販売店から、ダイレクトメール等でご案内させていただきますので、最寄りのマツダ車販売店へ連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。
対象車両につきましては、当ページの上側にある「リコール情報検索」にて、ご愛用車の車台番号を入力することで確認できます。

サービスキャンペーン開始日
令和元年9月27日

不具合の内容

  1. コネクティビティ・マスタ・ユニットにおいて、コネクティッドサービス用サーバへの接続設定が不適切なため、サーバに接続できず、コネクティッドサービスを利用できないおそれがあります。
  2. ボディ・コントロール・モジュールにおいて、キー認証のプログラムが不適切なため、車内にキーを置いた状態でも、スマートフォンのアプリでドアを施錠することができ、キーを閉じ込めるおそれがあります。
  3. 車載通信機において、通信制御プログラムが不適切なため、コネクティビティ・マスタ・ユニットとの通信が停止することがあります。そのため、車載マイクによる音声認識やハンズフリー通話が使用できなくなるおそれ、また、コネクティッドサービス用サーバに接続できず、コネクティッドサービスが利用できなくなるおそれがあります。

改善の内容

  1. 全車両、コネクティビティ・マスタ・ユニットのプログラムを対策プログラムに修正します。
  2. 全車両、ボディ・コントロール・モジュールのキー認証プログラムを対策プログラムに修正します。
  3. 全車両、車載通信機の通信制御プログラムを対策プログラムに修正します。

対象車両

型式 通称名 対象車の車台番号の範囲及び製作期間 備考
3DA-BP8P MAZDA3 BP8P-100012~BP8P-103932平成31年4月2日~令和元年8月27日
5BA-BPFP BPFP-100008~BPFP-103802令和元年5月28日~令和元年8月27日

ご注意

  1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれていますので、詳しくは最寄りの販売会社にお問合せください。
  2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

前のページに戻る