警報

◆システム故障警報

アドバンストキーレスエントリー&プッシュボタンスタートシステム機能になんらかの故障が発生すると、メーター内のKEY警告灯 (赤) が点灯し続けます。
·
メーター内のKEY警告灯 (赤) が点灯し続けるときは、プッシュボタンスタートの表示灯を確認してください。表示灯が赤で点灯をしている場合はエンジンの始動ができなくなるおそれがあります。直ちにマツダ販売店で点検を受けてください。
·
KEY警告灯 (赤) が点灯し続けるときは、アドバンストキーレスエントリー&プッシュボタンスタートシステム機能による運転を続けないでください。安全な場所に停車し、補助キーによる運転に切り替え、早めにマツダ販売店で点検を受けてください。

◆プッシュボタンスタートもどし忘れ警報

プッシュボタンスタートがACCで、運転席ドアを開けると、チャイムが鳴り続け、プッシュボタンスタートがOFFにもどっていないことをお知らせします。

◆アドバンストキー車外持ち出し警報

次のようなときはチャイムが鳴り、KEY警告灯 (赤) が点滅し続け、プッシュボタンスタートをOFFにせずに、アドバンストキーを車外に持ち出したことを知らせます。KEY警告灯 (赤) はアドバンストキーを車内にもどすと消灯します。
·
プッシュボタンスタートをOFFにせずに運転席を開け、アドバンストキーを車外に持ち出したとき(チャイムが3回鳴ります。)
(プッシュボタンスタートがACCのときは、プッシュボタンスタートもどし忘れ警報が作動するため、ドアを開けたときからチャイムが鳴り続けます。)
·
プッシュボタンスタートをOFFにしないで、アドバンストキーを車外に持ち出したあと、全てのドアを閉めたとき (チャイムが6回鳴ります。チャイムの音量は変更することができます。)
アドバンストキーは微弱な電波を使用しているため、金属物と一緒に携帯したり、電波環境の悪い場所に置くと、車外に持ち出されたと認識してしまい、アドバンストキー車外持ち出し警報が作動することがあります。

◆リクエストスイッチ不作動警報

次のようなとき、アドバンストキーを携帯してフロントドアのリクエストスイッチを押すと、チャイムが6回鳴り、フロントドアを施錠できないことをお知らせします。
チャイムの音量は変更することができます。
設定変更 (カスタマイズ機能)
·
いずれかのドア、リヤゲートが開いているとき
(半ドア状態など)
·
プッシュボタンスタートをOFFにしていないとき
·
キースロットに補助キーを差し込んでいるとき

◆アドバンストキー電池切れ警報

プッシュボタンスタートをONからACCまたはOFFにしたとき、KEY表示灯 (緑) が約30秒間点滅し、アドバンストキーの電池容量が残り少なくなっていることをお知らせします。アドバンストキーが使用できなくなる前に新しい電池と交換してください。
電池容量が少なくなっても、KEY表示灯 (緑) が点滅しないように設定することができます。

◆エンジン始動不許可警報

次のようなとき、KEY警告灯 (赤) が点滅し、プッシュボタンスタートを押してもOFF以外にできないことをお知らせます。
·
アドバンストキーの電池が切れたとき
·
アドバンストキーが作動範囲内にないとき
·
アドバンストキーを車内でも感知しにくい場所に置いているとき
·
アドバンストキーに類似した他社のキーが作動範囲内にあるとき

◆アドバンストキーリヤゲート/トランク内閉じ込み警報

すべてのドアを施錠した状態で、荷室/トランク内にアドバンストキーを入れたままリヤゲート (ハッチバック)/トランクを閉めると、チャイムが約10秒間鳴り、アドバンストキーが荷室/トランク内にあることをお知らせします。この場合トランクは閉まりますが、電磁式リヤゲートオープナー/電磁式トランクオープナーを押すことによりリヤゲート (ハッチバック)/トランクを開けることができます。荷室/トランクから取り出したアドバンストキーは機能しない場合があります。
アドバンストキー一時停止機能

◆アドバンストキー車内閉じ込み警報

アドバンストキーを車内に置いたまま別のアドバンストキーにより施錠すると、チャイムが約10秒間鳴り、アドバンストキーが車内にあることをお知らせします。この場合施錠はできますが、車内のアドバンストキーは機能しない場合があります。
アドバンストキー一時停止機能
また、フロントドアを施錠した状態でアドバンストキーを車内に置いたままリヤゲートを閉めると、チャイムが約10秒間鳴り、アドバンストキーが車内にあることをお知らせします。
チャイムの音量は変更することができます。
設定変更 (カスタマイズ機能)