MAZDA3のサービスキャンペーンについて (2)

マツダ株式会社は下記のサービスキャンペーンを国土交通省に通知いたしました。

対象となるお客様には、販売店から、ダイレクトメール等でご案内させていただきますので、最寄りのマツダ車販売店へ連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。
対象車両につきましては、当ページの上側にある「リコール情報検索」にて、ご愛用車の車台番号を入力することで確認できます。

サービスキャンペーン開始日
令和元年9月27日

不具合の内容

アドバンストキーレスエントリーシステムにおいて、ボディ・コントロール・モジュールおよびLFコントロールユニットのドアロック作動条件が不適切なため、リアゲートのロックスイッチを操作すると、車室内にキーがあってもフロントおよびリアドアが施錠します。そのため、施錠していないリアゲートからキーを取り出す必要があり、容易にキーを取り出すことができないおそれがあります。

改善の内容

全車両、ボディ・コントロール・モジュールおよびLFコントロールユニットのドアロック作動条件プログラムを対策プログラムに修正します。

対象車両

型式 通称名 対象車の車台番号の範囲及び製作期間 備考
6BA-BP5P MAZDA3 BP5P-100006~BP5P-101039平成31年3月5日~令和元年5月27日 アドバンストキーレス装備のファストバック車のみ
3DA-BP8P BP8P-100012~BP8P-101295平成31年4月2日~令和元年5月20日

ご注意

  1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれていますので、詳しくは最寄りの販売会社にお問合せください。
  2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。

前のページに戻る